MYK 7期生卒業インタビュー⑥

続いての卒業インタビューはエアライン業界にグランドスタッフ として就職される くみちゃんさんです。

どうぞよろしくお願い致します。

 

--くみちゃんさんにとって、MYKを一言で表現するならば何ですか?

 

 

くみちゃん: 正直、一言では表現できないですが、まとめた結果、『私の人生に必要不可欠な存在』だと思います。MYKに出会い、入隊し、私の人生は180度良い方向に変わりました。今までの自分とは程遠く、絶対になれなかったであろうグランドスタッフになれたのだから!今でも夢のようです。これからのまだ見ぬ人生がキラキラしています!決して楽しいだけではなかったMYK、過酷なことの方が多かったかな?(笑)けれど、なぜだかそれが楽しかったです。7期という本当の仲間に出会えたから、みんながいたからどんなことも乗り越えられました。ありがとう。MYKから教わったこと、MYKで経験したこと、みゆき先生、イーサン、先輩方、後輩、7期の仲間が私を成長させてくださいました。本当にありがとうございます。

 

 

--MYKで身に着けたホスピタリティ精神とインプレッションを今後どのように社会に出て活かしますか?

 

くみちゃん: 私は、日本の玄関口である空港でグランドスタッフとして働くことになりました。会社の顔としてだけではなく、日本の顔として日本の印象も決まります。私がMYKで身につけたものは、最強のものであると思っています。世界中の方々に、どのような時も笑顔で、出会って0.5秒で幸せを与えたいです。また、言葉には出さない心の想いを汲み取り、愛のこもったホスピタリティを提供します。これぞ日本のおもてなしと胸を張れるように、MYK PRIDEで頑張ります。そして、いつかは誰かの記憶に残るような人になりたいです。

 

 

--亜細亜大学でMYKに入隊し、最も成長したと感じることは何ですか?

 

くみちゃん: 自分に自信が持てるようになり、それが見た目のインプレッションにも現れたことです。私は、自分に自信がなく、人前で話す際は目がキョロキョロしていたり、声が震えてしまうことが多かったです。MYKに入隊し、本当の夢を声に出すことができるようになったり、人前で堂々と話すことができるようになり、自分に自信を持つことができました。アルバイト先では、笑顔を評価していただくことも多くなりました。その結果、MYK内46名で印象力を競うコンテストでは、大勢の前で自分自身を発揮し、印象力第1位を受賞することができました。これは仲間がいたからこそ、受賞できたものだと感じます。

 

--印象力抜群のMYKの中で1位を受賞されたのは、本当に素晴らしいことです。仲間の皆さんと一緒に勝ち取った栄光の第1位ですね!

 

 

--MYKの後輩に向けてのメッセージをお願い致します。

 

くみちゃん: 私たち7期が先輩という立場になってから、みんなに支えられてきました。会うと笑顔で挨拶してくれる、企画した行事は全力で楽しんでくれる、就職活動のサプライズ応援プレゼンや4送会は、みんなの愛をこれでもかってくらいに感じて本当に嬉しかったです。自分たちのやり方に不安しかなかったけど、こんなにも私たちのことを想ってくれる後輩がいるなんて幸せ者だなと思いました。ありがとう。まだまだ楽しいことはもちろん、辛いこともたくさんあると思います。最高の仲間とそれを乗り越えたら絶景が待っています!頑張れ!いつまでも応援しています。

 

 

--全国の高校生に向けてのメッセージをお願い致します。

 

くみちゃん: みなさん初めまして、こんにちは!能力がないから、容姿が良くないからといって何かと諦めていませんか?私は、能力もなく容姿も良くありません。MYKと出会ったことで人生が変わり、自分の武器を見つけ、私には絶対に無理だという夢を叶えることができました。何事も自分次第、仲間次第です。みなさんもぜひ本当の仲間を見つけてください。

 

 

--重太みゆき先生との印象的なエピソードを教えてください。

 

くみちゃん: MYKとしてのエピソードはありすぎると思ったので遡りました(笑)私が高校3年生の時のことです。亜細亜大学ホスピタリティ・マネジメント学科の受験、集団討論がありました。教室内には、ホスピタリティ・マネジメント学科の先生方が全員いらっしゃって本当に緊張しかしていなかったです。そんな中、お一人だけ優しく微笑んでくださった方がいらっしゃいました。そうです、みゆき先生でした。みゆき先生と目があった瞬間、安心したことを今でも覚えています。その際何かオーラを感じ、なんだか力がみなぎった気がしました。その結果、見事合格し今の自分がいます。私は、みゆき先生のようにその場にいるだけで人に何かを与えられる人になりたい、そう思いました。その節は、微笑んでくださり本当にありがとうございました。

 

 

--くみちゃんさん、色々とお聞かせ下さり、有難うございました。

高校3年生の時にみゆき先生と出会われてから夢を叶えるまで、まさにシンデレラストーリーですね。

春からはMYK PRIDEを胸に 益々頑張って ハッピーエンドの続きを是非みんなに見せて下さい!

ご卒業おめでとうございます!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

You Might Also Like:

MYK 7期生卒業インタビュー①

March 15, 2020

MYK 7期生卒業インタビュー②

March 15, 2020

1/15
Please reload

Asia University MYK

~MYKに関するお問い合わせはこちら~

Asia University
MYK (SHIGETA MIYUKI SEMINER)

5-24-10 Sakai, Musashino-shi, Tokyo180-8629 JAPAN

 

Read More

 

Search by Tags
Please reload

© 2016 MYK  Asia University