MYK 7期生卒業インタビュー⑩

続いての卒業インタビューは旅行業界に就職される さくさんです。

さくさん、どうぞよろしくお願い致します。

 

--さくさんにとって、MYKを一言で表現するならば何ですか?

 

さく: 「幸せな場所」です。MYKに入隊したことで他の環境では絶対できなかったであろう挑戦や経験を仲間たちとすることが出来ました。様々な挑戦をすることで仲間とぶつかることや大喧嘩(笑)もしましたが、それ以上に絆が深まり、成功した時の達成感はこの上ないものでした。個性豊かな仲間たちからいじられるのも含め、MYKという場所で過ごしたことが幸せでした。ありがとう!

 

 

--MYKで身に着けたホスピタリティ精神とインプレッションを今後どのように社会に出て活かしますか?

 

さく: 私はこの春から旅行会社で企画から添乗まで幅広く働きます。MYKで磨き上げた相手を想う心配りや目配り、気配り、相手に安心感を与える笑顔は即戦力だと思っています。まさに自分はサービスの最前線で働く人間です。旅行という非日常をただの何にも感じない旅行として提供するのではなく、人と人とが幸せを感じられるような空間づくりをインプレッションと持ち前のキャラを活かしながら活躍できたらいいと思っています。そして、人一倍熱い想いも忘れず、初心を大切にして働ければと思っています。

 

 

--亜細亜大学でMYKに入隊し、最も成長したと感じることは何ですか?

 

さく: 「相手の気持ちになって物事を考えること」です。一見当たり前の事かと思いますが、入隊した当初は相手の気持ちに寄り添って話を聞いていなかった為、余計な一言が多く、相手を傷つけ、気持ちを理解していませんでした。そんな中、しっかりと指摘してくれる仲間がいたおかげで、自分の過ちに気づかされました。そこから話を最後まで聞くことはもちろん、この先の展開を予測し、話しやすい環境の中で相手の気持ちになって物事を考えられるようになりました。

 

--つい余計な一言を言ってしまうことってありますよね。それを気付いても指摘してくれる人は なかなかいないので本当に貴重でありがたい仲間たちですね。

 

 

--MYKの後輩に向けてのメッセージをお願い致します。

 

さく: 個性的で一人一人凄くいいモノを持っている後輩のみんな!プレゼンなどのレベルも毎回高レベルで驚かされてる連続です!が、まだまだ成長できる可能性が十分にあると思います。個性を活かしつつ、チームワークも磨き、真のMYKを日本に!いや、世界に!!見せてください!これからの活躍と更なる成長を期待しています!自分も会社で負けないくらい頑張ります!

 

 

--全国の高校生に向けてのメッセージをお願い致します。

 

さく: 進学や就職、留学など様々な選択があると思います。そんな中で、どうか、後悔しない選択をしてください。「強い意志」と「何でも楽しむ心」があれば人生大きく変わります。実際、自分がMYKに入隊して180度変わり、最高の仲間たちと素晴らしい世界を見てきました。MYKに入隊したら素晴らしい世界が待っている!頑張れ!高校生!MYKはメンズもウェルカムです!

 

 

--重太みゆき先生との印象的なエピソードを教えてください。

 

さく: 大学3年生の1月、自分の就活が予想以上に早く動き出したとき、相談した当日に直接お会いして親身になって相談に乗ってくださったことです。あの時の自分は何をしたらいいか全くわからず、焦ってばかりで危機的状況でした。そんな中、自分の事を凄く理解してくれている先生は、様々なアドバイスで解決に導いてくれました。あの時の「さくなら大丈夫!!」という熱い熱い想いのこもった言葉が励みとなり、今の自分を作っています。本当にありがとうございました。

 

 

--さくさん、色々とお聞かせ下さり、有難うございました。

みゆき先生の熱い熱い想いがしっかりと届き、さくさんも熱い熱い想いを持って新しい春を迎えられるのですね!

さくさんが企画・添乗されるツアーにぜひ行ってみたいです!

益々のご活躍を心より応援しております。ご卒業おめでとうございます!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

You Might Also Like:

MYK 7期生卒業インタビュー①

March 15, 2020

MYK 7期生卒業インタビュー②

March 15, 2020

1/15
Please reload

Asia University MYK

~MYKに関するお問い合わせはこちら~

Asia University
MYK (SHIGETA MIYUKI SEMINER)

5-24-10 Sakai, Musashino-shi, Tokyo180-8629 JAPAN

 

Read More

 

Search by Tags
Please reload

© 2016 MYK  Asia University