Asia University MYK

~MYKに関するお問い合わせはこちら~

Asia University
MYK (SHIGETA MIYUKI SEMINER)

5-24-10 Sakai, Musashino-shi, Tokyo180-8629 JAPAN

 

Read More

 

Search by Tags
Please reload

© 2016 MYK  Asia University

MYK 5期生 卒業インタビュー⑫

続いては、ビューティーコンサルタントとして美容業界に就職された れいちゃんです!

どうぞよろしくお願い致します!

 

 

--れいちゃんにとって、MYKを一言で表現するならば何ですか?

 

れいちゃん: みゆき先生も以前おっしゃっていたのですが、MYKは社会に出る前に社会を体験できる、会社のようなゼミナールだと思います。MYKでは夏に0泊3日(笑)の合宿があります。初めて参加した2年生のときには常にハングリー精神で臨み、先輩方に必死でついていきました。何の行動をするにも2年生が率先して動き、たくさんのことを吸収しました。3年生のときには前年のような失敗は許されない「昨年の自分に勝つ」という目標を掲げ参加しました。学びながらも後輩を指導する、今思い出してもとても大変な夏合宿でした。4年生のときには後輩を全身全霊でサポートし、先生と一緒に後輩を見る立場になりました。後輩のみんなはハングリー精神で私たちのことを慕ってくれました。この3年間はまるで社会に出てからの3年間のようで、石の上にも3年という言葉があるように3年間はとにかくめげずに頑張りぬくことができる力を身につけることができたと感じています。

 

--2年生からMYKに入隊し、4年生で卒業するまでの3年間段階を踏んで成長されていったのですね。

 

 

 

--MYKで身に着けたホスピタリティ精神とインプレッションを今後どのように社会に出て活かしますか?

 

れいちゃん: 私はどのような困難な状況でも発揮でいるホスピタリティ精神とインプレッションを身につけることができました。社会にでて困難な状況はつきものであると考えていますが、困難な状況でも困った顔をせずMYK PRIDEを胸にハングリー精神で立ち向かっていきたいです。そして笑顔の重要性やハッピーになれる考え方を3年間で身をもって学ぶことができたため、それらを武器に日々努力を惜しまず頑張ります。

 

 

--亜細亜大学でMYKに入隊し、最も成長したと感じることは何ですか?

 

れいちゃん: 私が最も成長したと感じることは、本気で人と向き合えるようになったことです。相手にどう思われるかを気にしてばかりいた私は、人にアドバイスや意見を言うことができませんでした。しかし授業内では毎回ビデオ撮影した内容を見ながら先生や仲間が本気でアドバイスしてくださります。そのアドバイスを基に練習した結果自信を持って人前に立てるようになった私は、本気でぶつかってくださるありがたさや、大切さを知りました。私に本気で向き合ってくださった先生、信頼できる仲間のお蔭で本気で人と向き合えるようになりました。

 

 

--MYKの後輩に向けてのメッセージをお願い致します。

 

れいちゃん: 私にとって5期のみんなは自慢の友人であり、家族のような存在です。3年間かけてそんな存在になることができました。互いを思い、喜び、心配し、時には本気でぶつかり合う最高の仲間です。正直こんなに仲良くなれるとは思っていませんでした(笑)仲間とともに過ごす時間を大切にしてね。時には大喧嘩しても良いと思います。そしてみゆき先生は困ったことがあるといつでも真剣に向き合ってくださる恩師です。みゆき先生のもとで学ぶだけでなく、ボランティア活動や日々の生活でも日本中、世界中の人達に元気と笑顔を発信していってくださいね!みゆき先生が「MYKは日本一のゼミだ」と言ってくださいました。私もそう思います!次は世界一を目指してください。皆さんのご活躍を楽しみにしています。

 

 

--全国の高校生に向けてのメッセージをお願い致します。

 

れいちゃん: 自分の描く将来像を必ず叶えたいと思っている方、自分には何が向いているのかわからないという方、様々な方がいらっしゃると思いますが、MYKで学ぶことはどのような場面でも必ず活かされるものばかりです。普段何気なく過ごしていることがちょっとしたことでハッピーになったりするんです。また社会に出て必ず必要とされるマナーやホスピタリティ精神なども日常生活で自然とできてしまう程身につけることができます。皆さんも是非重太みゆき先生のもとで学び、大人で綺麗なレディ、かっこよく頼りになるジェントルマンに変身しましょう!一生の仲間に出会えることも間違いなしですよ。

 

 

--重太みゆき先生との印象的なエピソードを教えてください。

 

れいちゃん: みゆき先生がある日の授業でこんなお話をしてくださいました。先生は不平不満を全くおっしゃらないのですが、理不尽なことがあっても「以前、昔、または前世が何か相手にしてしまったから私にそのようなことをしたのだと思うようにしている。そうするとすぐにごめんなさいと謝ることができ、人に優しくできる」と教えてくださいました。素晴らしい考え方に感動し、私たちもそう思うように日々心掛けて生活をするようになりました。社会人になってから必ず役に立つ貴重なお話しを毎回してくださった先生に、感謝してもしきれません。ありがとうございました。

 

--れいちゃん、色々とお聞かせくださり、ありがとうございました。

みゆき先生のエピソードで出てきたお話は本当に気持ちの切り替えになりますね。

そのように考えられたら、いつも前向きに何事にも感謝しながら過ごせそうです。

れいちゃんの華やかで明るい笑顔で益々これからも沢山の方をハッピーにしてください!

これからの更なるご活躍を心より応援させていただきます!

卒業おめでとうございます!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

You Might Also Like:

MYK総選挙Ⓜ︎2019 入場無料 詳細情報

July 16, 2019

MYK2019 今年のポスター完成しました!

June 18, 2019

1/15
Please reload