Asia University MYK

~MYKに関するお問い合わせはこちら~

Asia University
MYK (SHIGETA MIYUKI SEMINER)

5-24-10 Sakai, Musashino-shi, Tokyo180-8629 JAPAN

 

Read More

 

Search by Tags
Please reload

© 2016 MYK  Asia University

MYK 6期生 卒業インタビュー⑩

 

続いてはグランドスタッフとして航空業界に就職される 美穂姉さんです。

どうぞよろしくお願い致します!

 

--美穂姉さんにとって、MYKを一言で表現するならば何ですか?

 

美穂姉さん: MYKを一言で表すなら「友達以上恋人未満」です。大学生活の多くの時間をMYKのみんなと共有しました。その時間の中には、衝突し、共感し、喜怒哀楽を共にし、みんなで悩み…。本当に本当に多くの感情を共有しました。ただの「友達」という言葉では足りないと思います。
このような大切な仲間ができたのも、みゆき先生、イーサン、歴代の先輩方、後輩、皆さんのおかげです。素晴らしい3年間をありがとうございました。 

 

 

--MYKで身に着けたホスピタリティ精神とインプレッションを今後どのように社会に出て活かしますか?

 

美穂姉さん: 私は春から成田国際空港の国際線でグランドスタッフとして働くことになりました。日本の方はもちろん、訪日外国人の方が多く利用される日本の玄関です。私は、笑顔は言語と違い、「万国共通のもの」、「伝染するもの」だと考えております。お客さまだけではなく、仲間にも、笑顔と感謝、ホスピタリティ精神を忘れずに努めて参ります。また、飛行機を1便飛ばすためには、大変多くの場で、多くのスタッフが動いています。定時出発できるよう、自身の仕事を全うし、引き継ぐ先のスタッフのことを考えた動きができる、常に気遣いのできる人になりたいです。

 

 

--亜細亜大学でMYKに入隊し、最も成長したと感じることは何ですか?

 

美穂姉さん: 私がMYKに入隊し、成長したと感じる点は「自分に自信が持てるようになったこと」です。私はずっと歯を見せて笑うことと、前髪をまとめ、コンプレックスの額を出したヘアスタイルをすることが嫌いで仕方ありませんでした。夢は航空業界で働くことであるにも関わらず、これは致命的で、そして、「こんな自分が、航空業界で働くなんて、恥ずかしくて言えない」と、どんどん自信をなくしていました。MYKに入隊してからは、苦手なことにも取り組まなければいけない場面がたくさん有り、身だしなみもたくさんのアドバイスを頂きました。この3年間で私はコンプレックスを解消し、自信が持てるようになりました。不思議と、自信が持てると、背筋も伸びるし、思考もプラス思考になりました。MYKの環境が外見や身だしなみだけではなく、心の面での成長に繋がりました。

 

--いつもキラキラスマイルの美穂姉さんがそのようなコンプレックスをお持ちだったなんて意外で驚きです。

MYKで外見だけでなく、心も鍛えたからこそ、今はこんなに輝いていらっしゃるのですね!

 

 

--MYKの後輩に向けてのメッセージをお願い致します。

 

美穂姉さん: MYKに入隊すると、将来のこと、自分自身のこと等、たくさんのことと向き合い、悩み、時には「辞めたい」、「何で自分はいつもこうなんだ…」と塞ぎ込むこともあるかもしれません。私もそうでした。私がそうだったから皆さんに伝えたいことは、「人と比べないこと」です。「あの子は、あの先輩は、私と違ってすごいな…。私なんか…」と考えて、ネガテイブになるなんて、時間が勿体無いです!「自分らしさ」を大切に、自信を持ってください!みんな、ひとりではないです。いざという時は、MYKには現役大学生の仲間はもちろん、同じ経験をしてきた歴代の先輩方が沢山います。応援してます!

 

 

--全国の高校生に向けてのメッセージをお願い致します。

 

美穂姉さん: 夢がある方、まだ悩んでいる方、様々だとは思いますが、みんなそうです。まだまだ、高校生の皆さんには、挑戦し、努力次第でどうにでも変えられる可能性を持っていると思います。そして、MYKには、夢や挑戦を応援してくれる仲間、相談に乗ってくれる仲間がたくさんいます。MYKの一員として、いつか会えること、また、一緒に働けることを楽しみにしております。

 

 

--重太みゆき先生との印象的なエピソードを教えてください。

 

美穂姉さん: 「お邪魔」の存在のお話です。「何かを決心し、始めると、自然発生的に行く手を阻むお邪魔(みゆき先生は様々なストーリーで、主人公の行く手を遮る悪役のような存在で例えをあげてくださいました)」が現れるということです。このお話を聞いて以来、何かに挑戦し、壁にぶち当たったり、他人に言われる悪口や嫌がらせも「お邪魔=試練」なんだとポジティブに考えられるようになりました。「これを乗り越えれば、また1つ成長に繋がるかもしれない」そんな考え方ができるようになり、心にゆとりを持てるようになりました。

 

--色々とお聞かせくださり、ありがとうございました。

ぜひ日本の玄関で、万国共通の「笑顔」をどんどん伝染させてください!

これからのご活躍を心より応援しています!

ご卒業おめでとうございます!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

You Might Also Like:

MYK総選挙Ⓜ︎2019 入場無料 詳細情報

July 16, 2019

MYK2019 今年のポスター完成しました!

June 18, 2019

1/15
Please reload