MYK 7期生卒業インタビュー①

寒暖差に 日々鍛えられた冬もようやく終わり、

春の訪れを感じる3月・・・今年もMYK4年生が卒業のときを迎えました。

亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科 重太みゆきゼミナール『MYK』は

毎年"卒業インタビュー"を行っております。

 

2年次から入隊したMYKにて3年間、仲間同士で熱く支え合い、自分自身と真剣に向き合い、

日々の授業だけでなく、ボランティア活動、メディア出演等、大学のゼミナールの域を超えて全員が本気で成長してまいりました。

 

4月からはそれぞれの場所で笑顔の花を咲かせるMYK7期生の卒業前の想いをぜひご覧ください。

(本インタビューは2020年2月上旬に実施いたしました)

 

まずは、7期生ゼミ長 わかなさんです。よろしくお願い致します。

 

--わかなさんにとって、MYKを一言で表現するならば何ですか?

 

わかな: 私にとってMYKは、「家族」です。この3年間でMYKの仲間と過ごした時間は家族よりも多いかもしれません。プレゼンテーションや動画作成、ボランティア活動のために朝から晩まで大学に残り、MYKの仲間と苦楽をともに過ごしてきました。多くの人に喜んだいただけるようなことをしたい、そのような想いが本当に強かったからこそ365日24時間、MYKに時間を注ぐことができたのだと感じています。

 

--プレゼンの練習もボランティア活動も、いつもご覧いただく方々や相手の立場に立って何度も練習や話し合いを重ねていましたね。

 

--MYKで身に着けたホスピタリティ精神とインプレッションを今後どのように社会に出て活かしますか?

 

わかな: MYKで学んだ、チームで届けるホスピタリティを今後は空港で活かしていきたいです。私は、1人ではできないこともチームでならば成し遂げれることを大学生活で学びました。今度は1日に何千人とお会いする世界中のお客様へ1人の力ではなく、チームの力でより多くのお客様に日本の良さを知っていただけたら嬉しいです。そのために日頃からお客様はもちろん、仲間への気遣い、仲間とのコミュニケーションを大切にし、1機の飛行機を飛ばす力になっていきたいです。

 

--亜細亜大学でMYKに入隊し、最も成長したと感じることは何ですか?

 

わかな: 私のMYKでの成長は、自分に自信を持てるようになったことです。人前に立って話すことが嫌いだった私を変えてくれたのが、MYKの仲間と何十回と行ってきたプレゼンテーションでした。何度も何度も人前に立ち続けるそんな機会を与えていただき、成功した時の仲間との喜びや達成感を自分への自信に変えてきました。そして十人十色の個性の中で私にしかできないことをこの大学4年間で知り、その強みの表現方法も見つけました。何事もチャレンジして、何度も失敗しても立ち上がる、それが私の自信へと繋げてくれたのだと思います。

 

 

--MYKの後輩に向けてのメッセージをお願い致します。

 

わかな: 4年間を通して、MYKに入って本当によかったなと感じます。みゆき先生に出会い、いつも堂々とした姿を見せてくださった先輩方、なんでも言える大好きな同期、いつもたくさんの刺激をくれる後輩に何度も助けられた4年間でした。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。困った時、悩んだ時は必ずMYKが助けてくれます。みんなもどんな時も仲間を頼って、頼られるそんな人になってほしいです。いつまでもみんなのことを応援しています。

 

 

--全国の高校生に向けてのメッセージをお願い致します。

 

わかな: 全国の高校生のみなさんへ

私はMYKに入り、大学入学時に掲げていた夢を叶えました。夢を叶えるためにこの3年間はMYKでたくさん新しいことに挑戦し、いろいろな壁を乗り超えてきました。そして夢を叶えた時、叶えただけでなく一生大切にしたいと思う仲間を作ることもできました。MYKでみなさんにも是非そんな充実した大学生活を体験してもらいたいです。絶対に後悔はしません!!!

 

 

--重太みゆき先生との印象的なエピソードを教えてください。

 

わかな: みゆき先生とのエピソードはこの3年間で数え切れないほどたくさんあります。特に印象に残っていることは就活中、研修室で私の面接練習をしていただいたことです。前日の同期との面接練習が納得いく結果とならず、みゆき先生の研究室に駆け込みました。研究室で何度も何度も自己PRを一緒になって唱え、何時間も私のためにかけてくださいました。この時だけではなく4年間、いつもどんな時も、研究室に行くと"入りな〜"と迎えてくださり、そんな時間が私は本当に大好きでした。みゆき先生、4年間本当にありがとうございました。卒業してもまた研究室の扉をノックして、"入りな〜"というみゆき先生の声を聞きにいきたいです。

 

 

--わかなさん、色々とお聞かせ下さり、有難うございました。

MYKの皆さん、そしてみゆき先生との絆を感じる様々なエピソードに胸が熱くなります。

わかなさんがいつもどんなときも、自分のことよりも他の仲間たち、他人様のことを考えて行動する姿は

とてもキラキラと輝いていました!

これからもMYKプライドも持って、益々ご活躍される わかなさんを心より応援しております。

ご卒業おめでとうございます!

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

You Might Also Like:

MYK 7期生卒業インタビュー①

March 15, 2020

MYK 7期生卒業インタビュー②

March 15, 2020

1/15
Please reload

Asia University MYK

~MYKに関するお問い合わせはこちら~

Asia University
MYK (SHIGETA MIYUKI SEMINER)

5-24-10 Sakai, Musashino-shi, Tokyo180-8629 JAPAN

 

Read More

 

Search by Tags
Please reload

© 2016 MYK  Asia University