MYK 7期生卒業インタビュー⑧

続いての卒業インタビューはエアライン業界に ラウンジアテンダント として就職される ゆうかさんです。

ゆうかさん、どうぞよろしくお願い致します。

 

--ゆうかさんにとって、MYKを一言で表現するならば何ですか?

 

ゆうか: MYKは私にとって「一生の宝」とも言える大切な仲間と出会うことができた場所です。家族よりも長い時間を共に過ごし、辛いとき支え合ったのも楽しいとき一緒に笑ったのも、全てがMYKでした。私は元々、喜怒哀楽を分かりやすく表現することはかっこ悪いとすら思っていました。ですが、いい意味でどんなときも真正面からぶつかり合い受け入れ合える仲間の存在が自分を変えるきっかけになり、素の自分をさらけ出すことができるようになりました。MYKに入隊していない今の自分を想像すると怖いです。(笑)

 

--以前はそのように思っていたのですね。いつも楽しそうで明るい太陽スマイルのゆうかさんのイメージが強いので意外です!

 

 

--MYKで身に着けたホスピタリティ精神とインプレッションを今後どのように社会に出て活かしますか?

 

ゆうか: 私は大学卒業後、空港のラウンジスタッフとして働きます。ラウンジというと敷居が高そうなイメージごありますが、その雰囲気に負けないエレガントな立ち居振る舞いと、でもどこか親しみやすさを覚えるような接客を心がけたいと思います。社会に出たら、みゆき先生がおっしゃっていた「人は0.5秒で選ばれる」という言葉を胸に、扉が開いた瞬間にラウンジを利用してよかったと思っていただけるような笑顔の印象力と真心のこもったホスピタリティを実践したいと思います。また、ラウンジには様々なお客様がいらっしゃいますが、はじめましてのお客様もそうでないお客様も、ご出発なさるときには必ず全員を笑顔にし、気持ちよく送り出せるような人でありたいと思っております。

 

 

--亜細亜大学でMYKに入隊し、最も成長したと感じることは何ですか?

 

ゆうか: 「全ての事に対して100%以上の気持ちで向き合うこと」です。ひどい言い方をすれば、私は高校生までの時間を適当に過ごしてきました。なんとなくやったらなんとなくできてしまう。それに甘えて「なんとなく」やり過ごし、それ以上を目指すことをしてきませんでした。ですが、亜細亜大学に入学してMYKに入隊し、7期生という仲間と様々なことに挑戦していくうちに、「なんとなくできることは、もっとやればもっとできる」という考え方に変わりました。それからは自分で勝手に妥協点を作らず、何事にも常に全力で取り組むようになりました。

 

 

--MYKの後輩に向けてのメッセージをお願い致します。

 

ゆうか: みんなが常に上を目指し確実にレベルアップしていくのを近くで感じられて心から嬉しかったのと同時に、みんなは まだまだ頑張ろう!と私を奮い立たせてくれる存在でした。ありがとう!!そして、MYKでの3年間は本当にあっという間です。少なくとも私はあっという間でした。(笑)これからもMYK PRIDEを胸に日本一のゼミで、日本一の仲間たちと苦楽を共にし切磋琢磨して、かけがえのない学生生活にしてほしいです。

 

 

--全国の高校生に向けてのメッセージをお願い致します。

 

ゆうか: 私はMYKに入隊し、感情表現が豊かになりました。「なんとなく」生きていたせいで、自分を表現することも人前で何かをすることも苦手な人間でした。ですが、自分の気持ち次第で絶対に変われます。変わりたいという想いが少しでもあるなら、決してその想いに後ろ向きにならないで欲しいです。大丈夫、気持ちを強く持っていたら私でも変われました。(笑)どんなに小さなことからでもいいので、恐れず挑戦してみてください。

 

 

--重太みゆき先生との印象的なエピソードを教えてください。

 

ゆうか: MYK入隊前、パッセンジャー実務論で私たちのグループプレゼンテーションを見たみゆき先生が「ゆうかは、自分は引いて人を立たせちゃういい人になっちゃってる」とおっしゃっていたのをよく覚えています。過去の私は目立たなくていいと思っていましたが、実際に言葉にされたり周りの実力を見たりすると気づかされることが多くありました。それからはただ目立つのではなくどうしたら自分の印象を人に残せるかを考えながら4年間学生生活を送ってまいりました。就職活動で希望の業界に就職できたときには「よく頑張りましたね」と言っていただき、そのたった一言にすら涙してしまったほどたくさんの想い出がその言葉と共に蘇りました。これからもまだまだ上を目指し決して諦めず、少しずつでもいただいたご恩を返していけたらと思います。

 

 

--ゆうかさん、色々とお聞かせ下さり、有難うございました。

ただ目立つ自分に変わるのではなく、「自分の印象を人に残す」、

つまりご自身の良いところを活かしつつ 変わることを考え 行動された4年間だったのですね。

その努力の賜物で得た 印象力、そしてMYKプライドも持って、益々ご活躍されるゆうかさんを心より応援しております。

ご卒業おめでとうございます!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

You Might Also Like:

MYK 7期生卒業インタビュー①

March 15, 2020

MYK 7期生卒業インタビュー②

March 15, 2020

1/15
Please reload

18199073_1423371501072250_3801949392333570906_n
第1回 MYK春の大運動会
0b6baff756195c73e9e876382fd07523f2c5972abig
20c976be50b1ae42e523ce3a4d454c764d5c4d75std
IMG_0263
11899762_874454472637764_4731598038638109783_n
重太みゆ記念写真(圧縮)
MYK清掃①
Asia University MYK

~MYKに関するお問い合わせはこちら~

Asia University
MYK (SHIGETA MIYUKI SEMINER)

5-24-10 Sakai, Musashino-shi, Tokyo180-8629 JAPAN

 

Read More

 

Search by Tags
Please reload

© 2016 MYK  Asia University