MYK8期生 卒業インタビュー②


続いては自動車ディーラーに就職される れいなさんです。よろしくお願い致します。


--れいなさんにとって、MYKを一言で表現するならば何ですか?

れいな: 「優しい世界」です。これはただ緩いというわけではありません。

一人で行き詰っていたらすぐに手を差し伸べてくれたり、人の話を自分の事のように聞いてくれたり、常に「手伝う!」「なんでも言ってね!」とすぐ連絡をくれるメンバーに何度も助けられていました。自分より相手を優先できる、励ましの言葉やパワーもくれる仲間はMYKしかいないと思います。みんなから受けた「優しさ」を忘れることなく、私も多くの人に優しさという「愛」を届けていきます。

--MYKで身に着けたホスピタリティ精神とインプレッションを 今後どのように社会に出て活かしますか?

れいな: 私は春から自動車ディーラーのアシスタントになります。MYKでは「相手の心の思いを汲み取る力」を養いました。就職先でも、これを活かし「さりげない優しさ」や「人間味のある心温まるホスピタリティ」を体現いたします。車のメンテナンスだけをしに来るのではなく、「あなた達がいるからここの店舗を選んだ」「また来たい」と思っていただけるよう、トークのバリエーションを増やしたり素敵な空間づくりをしていきたいです。店舗の司令塔でもあるアシスタントとして視野を広く持ち、MYKで学んだ「相手の小さな変化にも気づく感性」や「観察力」を大切にしていきます。どんな時でもMYK PRIDEを持ち続け、これからも日々精進してまいります。

--亜細亜大学でMYKに入隊し、最も成長したと感じることは何ですか?

れいな: 「他人の価値観を受け入れられるようになった」ことです。以前の私は自分と異なる意見を持った仲間に対して、疑問を抱くことが多くありました。しかし、数多くのプレゼンテーションやミーティングを重ねるにつれて、自分では考えつかなかったアイデアに出会うことができ、可能性や視野が広がったと思います。以前、みゆき先生に「8期は14色のパレットだから」と言われたように、14通りの考えが存在して、新しい発見にも繋がりました。これからも多くの人と積極的にコミュニケーションをとり、新たな価値観との出会いを楽しみたいです。

--14色のパレット、全員それぞれ異なる個性豊かで素敵な14人ですね!

--MYKの後輩に向けてのメッセージをお願い致します。

れいな: 落ち着きのある大人な9期、フレッシュで元気な10期のみんな。対面でお話をすることは少なかったけど、MYK総選挙Ⓜでは自分自身としっかり向き合い戦う姿に私もたくさんの刺激を受けました。MYKで過ごす時間は本当にあっという間。今しかできないことに、どんどんチャレンジしていってほしい!どんな時も「れいなさ~ん」って話しかけてくれたみんなが可愛くて仕方ないです❤今まで8期についてきてくれてありがとう!みんな大好きだよ~❤

--全国の高校生に向けてのメッセージをお願い致します。

れいな: 全国の高校生へ❤大学生活ってどんなものかな~とワクワクしている子も多いかと思います!色々なバイトをして経験値を上げるのも良し、サークルに入って友達を増やすのも良し◎だけど、ここMYKは他では体験できないようなイベントがあり、仲間を超えた家族のような存在と出会えます。目標に向かって仲間と共に頑張れる高校生!日本一のゼミナールMYKにぜひ入隊してみてください★きっと最高に充実した大学生活が送れると思います!MYKで待ってるね☻

--重太みゆき先生との印象的なエピソードを教えてください。

れいな: 就職活動のESが思うように書けずに悩み、みゆき先生の研究室に駆けこんだ時の事です。「れいなの強みや意識してきた事はなに?」と問われたのですが、私はMYKなら当たり前な「いつでも笑顔でいること」しか言えず、自分自身に失望し涙を流しました。その時、みゆき先生は「れいなの良さは、反応がいい事や愛嬌があるところだよね」と言ってくださいました。その言葉は私に勇気を与えてくれました。私の長所を引き出してくださったおかげで、ずっと夢だった職業に就くことができました。「れいならしさを忘れずにね!」と後押ししてくださったみゆき先生には感謝しています。本当にありがとうございました。みゆき先生大好きです❤

--れいなさん、色々とお聞かせ下さり、有難うございました。

夢の職業に就けるのは本当に幸せなことですね。

MYKでますます磨き上げた愛と優しさで、沢山のお客様や職場の皆さまに笑顔を広げていってください!

これからもMYKプライドも持って、益々ご活躍される れいなさんを心より応援しております。

ご卒業おめでとうございます!







You Might Also Like: