MYK9期で小売業界(アパレル)に就職される こっちゃんさんです。


亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科 重田みゆきゼミナール『MYK』は

毎年"卒業インタビュー"を行っております。


ソーシャルディスタンス、オンラインやマスクを付けたままの生活・・・

いつもの当たり前が当たり前でなくなったライフスタイルが始まり 早くも1年が過ぎました。

このような状況下も 歯を食いしばって笑顔で自分自身と向き合い、それぞれの夢に向かい、

春からは新たな場所で 益々輝こうとしているMYK4年生。

今年も卒業のときを迎えました。


MYK9期生の今の想いをぜひご覧ください。


MYK9期で小売業界(アパレル)に就職される こっちゃんさんです。


--こっちゃんさんにとって、MYKを一言で表現するならば何ですか?そちらの理由も教えて下さい。

こっちゃん:「進化」です。MYK入隊以前から何事にも好奇心が旺盛だった私は、圧倒的な印象力を持つMYKを見て入隊を決めました。そこから私の全てと言っても過言ではないほど、様々なことが進化しました。まず最も進化したのは、MYKに対する熱い想いです。好奇心で入隊したMYKから愛ある家族へと進化しました。さらに私自身もみゆき先生や先輩、同期や後輩などMYKの仲間達からホスピタリティ精神と印象力を学び進化することができました。

 

--こっちゃんさんがMYKで身に着けたホスピタリティ精神とインプレッションを今後どのように社会に出て活かしますか?

こっちゃん:私は目の前のお客様を笑顔にする仕事がしたいと考えた私は 4月からアパレルショップの販売員として働かせていただきます。MYKで身につけたホスピタリティ精神を活かして「毎日来たくなる店舗」を作りたいと考えております。毎日来たくなる店舗とはお客様は勿論、共に働く従業員においても全ての人が笑顔になる店舗だと考えています。そこでアパレルショップの販売員としてジェンダーやジェネレーションに囚われず幅広い人の笑顔の絶えない社会を実現します。さらに、MYKで身につけたインプレッションを活かして、私自身でファッションのパワーを体現します。そしてより多くのお客様の笑顔の花を咲かせ続けていきたいです。

 

--こっちゃんさんが亜細亜大学でMYKに入隊し、最も成長したと感じることは何ですか?

こっちゃん:「発信力」です。MYKに入隊する以前は相手に寄り添うことは、話し合いにおいて仲間の意見を尊重し自身の発信を控えることだと考えていました。しかしMYKの仲間と過ごす日々を通して、意見を尊重するのは勿論、自ら発信することが真の寄り添う心であると確信しました。そこから何事においても、今自分にできることを考えたり、アイデアを提案する発信力を身につけることができました。このように成長することができたのは、プレゼンテーションなど1つのものを9期生で一丸となって作り上げてきたおかげだと強く感じています。改めて、9期生のみんなに感謝の気持ちでいっぱいになりました(涙)

 

--9期生の皆さんの存在が、こっちゃんさんを一回りも二回りも成長させてくれたのですね。

 

--MYKの後輩に向けてのメッセージをお願い致します。

こっちゃん:MYKで過ごした時間は私にとってかけがえのない宝物です。残りのMYKとして過ごせる時間悔いのないように1つ1つ大切に過ごしてください!!そして、私たち9期生について来てくれて本当に本当にありがとうございました。みんなとまた学校で総選挙やプレゼンの準備が出来なくなると思うと今にも泣きそうです…コロナ禍で無念な想いもありますが、私たちの分まで全てを発揮し、成長したみんなの姿が見られるのを楽しみにしています!

 

--全国の高校生に向けてのメッセージをお願い致します。

こっちゃん:MYKに入隊するか迷っているアナタ!私が高校生の頃同じだったように、自分がMYKについていけるか心配なアナタ!MYKは家族ですとみんなが口を揃えて言うように、どんな人でも受け入れてくれる、成長できる場所がここにあります。充実した大学生活という言葉がよくありますが、これが充実した大学生活か!と身をもって実感できました。大切な仲間と自身の成長ができるかけがえのない存在です。高校生の皆様、MYKでお待ちしてます。

 

--重田みゆき先生との印象的なエピソードを教えてください。

こっちゃん:みゆき先生と過ごす全ての時間が私にとって刺激的で、それはそれは楽しい時間でした。特に印象的だったのは、就職先を最終的に決定する際にみゆき先生に電話で相談させて頂いた時のお言葉です。内定を頂いた中でも、最終決定に悩んでいた私に「こっちゃんならここで結果を残せる」と背中を押して下さいました。そこでおっしゃっていた全てのことが自分でも気づかなかった私の性格で、心から納得して就職先を決めることができました。その後、電話の内容を母に伝えると「みゆき先生にはなんでもお見通しなんだね」と言われました(笑)私にとってみゆき先生は偉大な存在でもあり、母のような存在でもあります。

 

--こっちゃんさん、色々とお聞かせ下さり、有難うございました。

MYKに対する熱い想いを胸に進化を続けてきた こっちゃんさん。今後は鍛え上げた印象力とホスピタリティ精神、そしてファッションという武器も加えて「毎日来たくなる店舗」をぜひ実現させてください! こっちゃんさんの益々のご活躍を心より応援しております。ご卒業おめでとうございます!

You Might Also Like: