MYK9期で教育業界に就職される かえちゃんさんです。


亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科 重田みゆきゼミナール『MYK』は

毎年"卒業インタビュー"を行っております。


ソーシャルディスタンス、オンラインやマスクを付けたままの生活・・・

いつもの当たり前が当たり前でなくなったライフスタイルが始まり 早くも1年が過ぎました。

このような状況下も 歯を食いしばって笑顔で自分自身と向き合い、それぞれの夢に向かい、

春からは新たな場所で 益々輝こうとしているMYK4年生。

今年も卒業のときを迎えました。


MYK9期生の今の想いをぜひご覧ください。


MYK9期で教育業界に就職される かえちゃんさんです。


--かえちゃんさんにとって、MYKを一言で表現するならば何ですか?そちらの理由も教えて下さい。

かえちゃん:私にとってMYKを一言で表すなら「学びの場」です。大学生になってこのような有意義な時間を過ごせたことは、何にも変えられない財産になりました。様々な活動があり充実し楽しい日々を送っていましたが、苦しいことや辛いことの方が多かったと思います。普通の生活では感じることの出来なかった壁や悩みにぶち当たり、乗り越えることで少しずつ学び、成長することが出来ました。

 

--かえちゃんさんがMYKで身に着けたホスピタリティ精神とインプレッションを今後どのように社会に出て活かしますか?

かえちゃん: プラスワンの付加価値として社会で生かしていきたいです。勉強を教えるだけが教育ではないと考えています。人が人に教えるから学べる事、生涯教育として学べることは勉強以外の事が多い気がします。ホスピタリティ精神は義務教育で勉強することではないけれど、人生において必要なものです。サービス業でホスピタリティは当たり前のことで、私たちは当然のようにそれを扱ってきましたが、就活をする中で当たり前の事ではないのだと気づきました。だからこそ当たり前ではないホスピタリティやインプレッションを、当たり前のように発信していきたいと思い、教育業界へ進むことを決めました。この決意を忘れることなく、MYK信条を胸に周りがしていないことにも挑戦していきたいです。

 

--教育業界にホスピタリティの付加価値という新たな革命を起こそうとしているのですね!

 

--かえちゃんさんが亜細亜大学でMYKに入隊し、最も成長したと感じることは何ですか?

かえちゃん: 周りに頼るのが苦手だったのですが優しすぎるくらい周りを思う事のできる同期のおかげで、できないことは頼ることが出来るようになり、一緒に何かを達成することの喜びを感じられるようになりました。入隊当初は自分にも人にも厳しくしてしまうのが悩みでした。しかし、いい意味で自身の期待値を下げることで周りの意見も聞き入れることが出来るようになり、柔軟に考えを変えることができました。今まで気づくことができなかった様々なことを発見し、苦しくても逃げずに試行錯誤することで自分を変えることができたと思います。

 

--MYKの後輩に向けてのメッセージをお願い致します。

かえちゃん: 挑戦したいことはどんな小さなことでも行動してみてください。卒業にあたって3年間を思い返すと、悩んでいたことや辛かったことのほうが覚えているもので、いい思い出だなと、成長したなと感じることができました。全ての事に意味があります。どんなにどん底でもそこからの学びはきっとあるんだと思います。MYKの活動は他ではできない貴重な体験ばかりで、絶対に無駄にしないでほしい。失敗してもみんなと同じことができなくてもいいんです。そこから、自分だけができたと胸を張って言える自信を作ってください。MYKとことん楽しんでね!

 

--全国の高校生に向けてのメッセージをお願い致します。

かえちゃん:私はMYKに入隊して大学生活が一変しました。人生の夏休みなんて言われているけどMYKとしての大学生活は貴重な活動や、仲間との時間で大充実したものになりました。MYKには夢はないけど活動していくなかで見つける人や、持っているものを伸ばして自分の人生に生かしていくなど様々です。皆さんが、納得のいく進路や充実した大学生活を送れることを願っています。

 

--重田みゆき先生との印象的なエピソードを教えてください。

かえちゃん:4年の夏、大きな病気を患ったのですがその時に先生が道場に連れて行ってくださいました。そこで先生は私に「自分のためではなく、誰かのために生きる楓が1番輝いてるよ」と言ってくださいました。その時の私は、自分のことで精一杯で今くらいは誰かのためではなく自分のために頑張ろうと病気と戦っていました。「そんな時こそ周りへの感謝。今できていることに笑顔で感謝しようね」とみゆき先生は涙ながらに伝えてくださいました。ハッとさせられたと同時にMYKに入隊した時のことを思い出しました。メイク実習の際に、いつもMYKの為に頑張ってくれてるからと私のコンプレックスに魔法をかけてくれたみゆき先生。全ての愛のある言動が今の私の原動力です。

 

--かえちゃんさん、色々とお聞かせ下さり、有難うございました。

辛かったことや大変だったこともすべて意味のあるものへと変えることができたのは、かえちゃんさんの力であり、成長そのものに繋がったのですね!そんなかえちゃんさんはきっと、教育業界に新しい風を吹かせることでしょう。今後の活躍を心より楽しみにしております。ご卒業おめでとうございます。

You Might Also Like: