MYK9期で教育業界(児童保育)に就職される のっちさんです。


亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科 重田みゆきゼミナール『MYK』は

毎年"卒業インタビュー"を行っております。


ソーシャルディスタンス、オンラインやマスクを付けたままの生活・・・

いつもの当たり前が当たり前でなくなったライフスタイルが始まり 早くも1年が過ぎました。

このような状況下も 歯を食いしばって笑顔で自分自身と向き合い、それぞれの夢に向かい、

春からは新たな場所で 益々輝こうとしているMYK4年生。

今年も卒業のときを迎えました。


MYK9期生の今の想いをぜひご覧ください。


MYK9期で教育業界(児童保育)に就職される のっちさんです。


--のっちさんにとって、MYKを一言で表現するならば何ですか?

のっち:「真っ赤な青春」です。MYKは私に青春だけでなく、沢山の愛を与えてくれた為この一言です。MYK総選挙Ⓜをみた高校生の時に、私もMYKの一員として自分の殻を破りたいと思いMYKに入隊いたしました。入隊してからはぶつかり合いながらも切磋琢磨してくれる同期だけではなく、どんな時でも私たちの為に尽くしてくださるみゆき先生、先輩方、後輩。沢山の方々の愛を貰ってプレゼンテーションからMYK総選挙Ⓜまで沢山のことに挑戦させていただきました。そんなMYKは私の青春そのものです。

 

--MYKで身に着けたホスピタリティ精神とインプレッションを今後どのように社会に出て活かしますか?

のっち:私は学童保育のコーチとして小学生の子供たちとこれから関わって参ります。MYKでは常に相手の立場に立ち、誰に対しても家族のような愛を持つ、ホスピタリティ溢れる仲間達に囲まれて過ごして参りました。このホスピタリティ精神を今度は私が子供達だけでなく、保護者の方、一緒に働く方々にも与えていきたいです。また、MYKで培ってきた印象力は相手に心地よい印象を与えるものだと私は思っています。実際に身につけただけでなく、私はMYKのみんなから沢山素敵な印象力やホスピタリティを受け取ってきました。MYKで学んできた印象力で幸せな心地の良い気持ちをたくさんの方に与えられるような存在になりたいと考えています。そして、その幸せと笑顔の連鎖をどんどん繋いで参ります。

 

--のっちさんの抜群の印象力とホスピタリティがあれば、子供たちの憧れのコーチになること間違いなしですね!

 

--亜細亜大学でMYKに入隊し、最も成長したと感じることは何ですか?

のっち:私は元々人前で話すような、緊張してしまう場面がとても苦手でした。そんな自分を変えるためにMYKに入隊いたしました。MYKに入隊してからは総選挙Ⓜ︎はもちろん、授業中から人前で沢山話す機会をいただき、しっかりと苦手部分から逃げずに自分自身と向き合うことができました。ここまで何回も繰り返し行ってきたからこそ、就活の面接という場面でも、緊張せずに自分の最大限を発揮できたのだと思っています。面接でスラスラと自分自身を表現できた、これが、私が最も成長したと感じる瞬間でした。

 

--MYKの後輩に向けてのメッセージをお願い致します。

のっち: MYKは家族です。優しい居場所です。1人がみんなのために、みんなが1人のために全力で向き合ってくれるそんな居場所です。いつでもみんなの周りには味方がいるということを絶対に忘れないでください!そんなあたたかな居場所を歴代の先輩方が築いてきてくださいました。今度は後輩達のみんながまたさらに後輩達へと築いていってほしいと心から思います!最強の仲間と共に過ごせる時間をぜひ大切にしてください。MYKのこれからの新しい未来をとても楽しみにしています。

 

--全国の高校生に向けてのメッセージをお願い致します。

のっち: MYKを見つけた皆さん。よく見つけましたね!!私はMYKを見つけることができた自分が今までで最高の誇りです。最強の仲間と共に一緒に夢に向かって走っていくことができる、愛と笑顔に溢れるゼミナールです。ホスピタリティ溢れる家族のような仲間達と共に、頑張ってよかった!!と思える最高の大学生活を経験してみてください。私はMYKとして大学生活を送れて本当に良かったと心から思っています。

 

--重田みゆき先生との印象的なエピソードを教えてください。

のっち: MYK総選挙Ⓜ︎の自己PRの内容で悩んでいた時のお話です。「電話しましょう!」と先生から連絡をいただき、お忙しい中、私と一対一で1時間近く電話していただきました。「全く迷惑ではないよ」と真摯に私と向き合ってくださったことが、涙が出るほど嬉しく今でも鮮明に覚えています。本番間近で、ほぼできていた自己PRをまた一から作り直すことはとても苦しい決断でしたが、先生のお言葉を胸に、自分らしく発表することができました。私も悩んでいる人、そうではない人にも、誰かの温かな力になれるように。みゆき先生が褒めてくださったこの笑顔を絶やさずに、周りの人一人一人に寄り添い、社会に出てもMYKのような優しい居場所をつくって参ります。

 

--のっちさん、色々とお聞かせくださり、有難うございました。高校生の時から目標としていたMYK入隊を実現し、MYK総選挙Ⓜでは見事グランプリを獲得されたのっちさん。社会に出てからもMYKプライドとキラキラの笑顔を忘れず、益々輝き、ご活躍されることを心より応援させていただきます!ご卒業おめでとうございます!

You Might Also Like: