MYK9期で映像広告業界に就職される かおたんさんです。


亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科 重田みゆきゼミナール『MYK』は

毎年"卒業インタビュー"を行っております。


ソーシャルディスタンス、オンラインやマスクを付けたままの生活・・・

いつもの当たり前が当たり前でなくなったライフスタイルが始まり 早くも1年が過ぎました。

このような状況下も 歯を食いしばって笑顔で自分自身と向き合い、それぞれの夢に向かい、

春からは新たな場所で 益々輝こうとしているMYK4年生。

今年も卒業のときを迎えました。


MYK9期生の今の想いをぜひご覧ください。


MYK9期で映像広告業界に就職される かおたんさんです。


--かおたんさんにとって、MYKを一言で表現するならば何ですか?そちらの理由も教えて下さい。

かおたん:MYKを一言で表現するならば「青春」です。何かひとつの目標に向かって真剣に取り組み、共に高め合い、支え合い、尊敬し合える家族のような仲間に出会い、何にも変えられないかけがえのない時間を過ごすことが出来ました。大学生活がこんなにも充実するなんて入学時には想像もしていなかったです。学生生活最後の青春をMYKで過ごせたことを本当に嬉しく思います。

 

--かおたんさんがMYKで身に着けたホスピタリティ精神とインプレッションを今後どのように社会に出て活かしますか?

かおたん:私はMYKでの活動を通して多くのことを学び得る機会があり、その中でも接客力が身に付いたと感じております。大学4年間続けたアルバイト先では売り上げアップに貢献したり、副社長や社員に褒めて頂けたり、覆面調査に名指しで高評価を頂いたこともありました。他人に評価されるほどの接客スキルが身に付いたのは大学1年次から毎年受講したみゆき先生の授業や、パッセンジャー研修を含むMYKでの活動があったからこそであると感じております。私の就職先は接客業ではありませんが、これまでに身に付けた力は「対お客様」ではないところでも生かされると思っております。まずは共に働く社内の方々への気配り・心配りから実践していきたいです。

 

--かおたんさんが亜細亜大学でMYKに入隊し、最も成長したと感じることは何ですか?

かおたん:私は「品」の部分が最も成長したと感じております。MYK入隊前は高校生の名残りがある落ち着きのない、子供っぽい人間であったと今では強く思います。しかしMYKに入隊後、統一美やラグジュアリーな立ち振る舞いを学び、少しずつではありますが上品さを身に付けられたのではないかと感じております。MYKに入隊してから半年が経った2年生の後期に、みゆき先生から9期全員の前で「かおり品が出てきたね!見違える程だよ、別人みたい!」とお声掛け頂き嬉しくなったことを今でも鮮明に覚えています。

 

--MYKでの活動を通して、一人の女性としても成長することができたのですね。

 

--MYKの後輩に向けてのメッセージをお願い致します。

かおたん: 私は後輩の面倒見が良いタイプではないですが、沢山の後輩と関わっていくうちにどんどん可愛くて愛おしくてたまらなくなっていきました。私はふざけたり楽しいことが誰よりも好きですが、MYKでの活動を通してちゃんと真面目に取り組む楽しさに気づきました。せっかくやるなら中途半端な気持ちではなく、ちゃんとやってみると得られるものも大きくなるのでおすすめです!今ある時間を大切に、これからも楽しく頑張ってください!

 

--全国の高校生に向けてのメッセージをお願い致します。

かおたん:私が高校生の頃は将来の夢もやりたいことも何もなく、亜細亜大学に入学しました。入学してからMYKの存在を知り、そこから入隊し、卒業後は前まで選択肢にもなかった業界・業種へ進みます。亜細亜大学に入学したことも、MYKに入隊できたことも、内定先への就職も、全て全く想像もしていなかった道です。未来のことは誰にも分かりませんが、目の前にあるチャンスは挑戦したら全て自分の財産になって返ってくるはずです!皆さんの未来に幸あれ!

 

--重田みゆき先生との印象的なエピソードを教えてください。

かおたん:みゆき先生とのエピソードはたくさんありすぎてしまって何をお話したら良いか、、、(笑)1番はやはりMYKチャリティー総選挙Ⓜ︎の準備期間です。授業のない日も研究室へ伺ったり、深夜までZOOMをしたり、打ち合わせで話し込んでしまい終電に走ったりした日もありました。たくさんの時間をご一緒させていただき、たくさんのお話が出来ました。みゆき先生は見返りを求めない無償の愛でずっと私たちを包んでくださいました。MYKチャリティー総選挙は中止となってしまいましたが、総選挙のために準備してきたことや時間は決して無駄では無いですし、そのためにみゆき先生と一緒に過ごせた時間は私にとって1番の経験と思い出になりました!本当にありがとうございました!

 

--かおたんさん、色々とお聞かせ下さり、有難うございました。

MYKでの活動をはじめ、想像もしていなかった沢山の経験をされたかおりさんには、今後も想像を超えるような素敵な出来事が待っていると思います!これからもMYKプライドも胸に、益々ご活躍される かおたんさんを心より応援しております。

ご卒業おめでとうございます!

You Might Also Like: