MYK9期で飲食業界に就職される かりんさんです。


亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科 重田みゆきゼミナール『MYK』は

毎年"卒業インタビュー"を行っております。


ソーシャルディスタンス、オンラインやマスクを付けたままの生活・・・

いつもの当たり前が当たり前でなくなったライフスタイルが始まり 早くも1年が過ぎました。

このような状況下も 歯を食いしばって笑顔で自分自身と向き合い、それぞれの夢に向かい、

春からは新たな場所で 益々輝こうとしているMYK4年生。

今年も卒業のときを迎えました。


MYK9期生の今の想いをぜひご覧ください。


MYK9期で飲食業界に就職される かりんさんです。


--かりんさんにとって、MYKを一言で表現するならば何ですか?

かりん: 私にとってMYKは、大学生活の誇りです。正直、大学入学前は大学生活でこんなにも全力で活動する機会があるとは考えてもいなかったです。入学してすぐに受けたみゆき先生のインプレショントレーニング®️に感銘を受け、それから私の中のスイッチが入り、その後MYK9期となりました!合宿や、プレゼンテーション作成などMYKの活動はもちろん、MYKで出会った先輩後輩、同期も私の大学生活の誇りであり、自慢です!

 

--MYKで身に着けたホスピタリティ精神とインプレッションを今後どのように社会に出て活かしますか?

かりん: 初心に戻り「相手の立場にたつ」ということを忘れないようにしたいと思います。仕事に慣れてしまうと、お客様目線での見え方をつい忘れてしまいがちかと思います。接客をする時間が大半を占める仕事なので、お客様の立場に立って本当に望んでいることは何か、またその期待に応えるだけでなく、期待以上のホスピタリティを発揮できるよう、相手のことをよく観察しその表情や仕草などから気持ちを汲み取りたいと思います。また、共に働く仲間には、積極的に感謝を伝えたり、改善すべきことを伝え合える仲になりたいと思います。ホスピタリティ=優しさだけではないと考えているので、相手のためになると思ったことは自ら発信できるようにしたいです。

 

--初心を忘れないこと、相手に対する本当の優しさを考え発信することは、とても大切ですね。

 

--亜細亜大学でMYKに入隊し、最も成長したと感じることは何ですか?

かりん:多様性や様々な価値観を受け入れられるようになったことです。同期でプレゼンテーションを作成する際や同期として1つの意見を出す時、16人も居れば考え方や思いも人数分あります。そのような時、自分の考えを押し通すのではなく、まずは相手の話に耳を傾けるように意識していました。MYKでの活動内に限らず、そのような習慣をつけたことで、自分には考えつかなかったことや新しい発見があり、自分の視野が広がったように感じます!また付随して、先入観を捨てて、まっさらな気持ち・状態で物事に取り組む大切さも身につけられたと感じています。

 

--MYKの後輩に向けてのメッセージをお願い致します。

かりん: 今はコロナ渦ということもあり、思い描いていたMYKの活動をすることが難しいかもしれません。しかし、前向きに考えれば、コロナ渦でしかできないことがたくさんあるかと思います!MYKの歴史を長い目で見た時、きっと今はターニングポイント!今しかできないことを探して、全力でまっとうしてみてください!今は苦しい時期かもしれないけれど、のちに感謝されたり笑い話になる可能性もあるからねー!!!私たちは今後のMYKも全力で応援しています!

 

--全国の高校生に向けてのメッセージをお願い致します。

かりん: MYKでは、他の大学やゼミナールでは学べないことをたくさん学ぶことができます。偏差値や学歴に囚われず、人として大切なことをこのホスピタリティマネジメント学科で、MYKで学ぶことができたと感じています!学びだけでなく、大切な仲間もできます!同じ大学生活4年間を過ごすなら、MYKに入隊し実りある4年間にした方がいいと心から言えます!まずは、MYKのSNSを通して、活動をチェックして見てください。MYKへの入隊お待ちしております!

 

--重田みゆき先生との印象的なエピソードを教えてください。

かりん:私が入隊して間もない頃、MYKの行事中に体調を崩してしまい、先輩にも同期にもみゆき先生にも迷惑をかけてしまった・・・とかなり落ち込みました。そんなときに、みゆき先生から「かりん、これがMYKなんだよ。9期の中で一番最初にMYKの愛を知ることができてよかったね〜」と言われたことを今でも鮮明に覚えています。迷惑をかけてしまって申し訳ないと思っていたのですが、周りは私に対して嫌な顔1つせずに接してくれ、本当にありがたかったですし、私も先輩方のようなホスピタリティ溢れる人になりたいと強く思いました。そんなMYKの仲間とみゆき先生のお言葉は印象に残っています。

 

--色々とお聞かせくださり、有難うございました。

親しみやすく包容力があり、その場にいるだけで安心感のあるかりんさん。まさに"MYKのお母さん"でした。

新しい場所でも益々輝くかりんさんのご活躍を心より応援させていただきます!ご卒業おめでとうございます!

You Might Also Like: